子育ての悩み

【不利って本当?】早生まれの子育てにママができる対策とは?

投稿日:

よく聞くのが、早生まれだと損だという話、あなたはどこまで信じますか?

お子さんが早生まれを心配しているママは多いのではないでしょうか?

じつは、きょういくママのジャイ子も早生まれです。

今回は、早生まれは損?は本当なのかをじっくり検証してみましたので、参考にしてくだい。

 

早生まれは学力に影響する?しない?早生まれの損得を徹底検証

早生まれが学力に影響するかしないか?

きょういくママも、ここが一番気になるポイントでした。

リサーチした結果を簡潔にまとめますね♪

早生まれがもたらす5つの不利なこと

  1. 同学年の子と比べたときに体が小さいため一般的にスポーツでは不利とされる。
  2. 子ども手当は年齢ではなく学年で切るので、受給月が少なくなる。
  3. 電車の運賃は年齢ではなく学年でスタートする。
  4. 先に育つ子に圧倒されたり比較されて自己肯定感が下がりがちである。

体の成長の差はたしかにありますね。

とくに団体スポーツは、体が大きいほうが有利なことが多いです。

体が大きいと目立つので、団体スポーツ内でのリーダーになる確率もあがり重要なポジションにつくチャンスもあがる…という好循環が生まれるようです。

4月が新学期の日本の野球選手は、やはり4月、5月生まれが多いそうです。

早生まれがもたらす3つ有利なこと

  1. 生涯賃金が多い。
  2. 年齢を重ねたときに少しだけ若くいられる
  3. 何かと追う場面が多くなるため目標志向が強くなる

みんなよりも少しだけ幼い若いということで得られるメリットもあることがわかるとホッとしますね。

とくに3つめの場合は、追われるよりも追う立場のほうがストレスがなくてよいのではないでしょうか?

朗報?早生まれは、学力にそれほど影響はしないらしい

早生まれの子は、同学年の子に比べてスポーツでは不利になるということがはっきりとデータで示されています。

しかし、早生まれかどうかは、学力にはそれほど影響しないことがわかっています。

早生まれの子がマイペースで自己肯定感を育めるようママがサポートしていく必要があるでしょう。

 

きょういくママが早生まれのわが子にした対策

うちのジャイ子は早生まれで、オムツが取れるのもの他の子にくらべておそかったり、4月生まれの子が1歳近くなるころに産声を上げたのだから仕方ないなと思えることがたくさんありました。

でも成長するにつれて少しずつ、差が縮まっていきました。

運動神経については、ジャイ子は生まれつきよいので、1歳半でフラフープをして2歳でターザンロープに1人で乗れるようになりました。

しかし体は後から成長しますので、今でもずっと追いかける側です。

そんなジャイ子には、早生まれだからといって特別なことはしていません。

早生まれであるメリットは、子ども時代が長いことです。何もかもが新鮮なものに目に映っているのではないでしょうか?

あわてず、じっくりと基礎固めをしていると周りはドンドン先にすすみますので、そうすると子どもは自分で気づいて追いかけるのですね。

絵本の読み聞かせや工作など手を使う作業やはよくしましたが、文字や数字なども無理にかかせませんでした。

それから、音楽は早いうちから2歳ぐらいからはじめました。

うちは早生まれだから4月開講の音楽教室に1歳なりたてで入会できるわけで、これって同時期に入会した子に比べたら早期教育なんじゃない?って思ったこともあります。

読み書きと違って芸事は早くはじめたほうがよいというのは、きょういくママの持論です。

早生まれの子には特別な教材を用意して近道をしようとせずに、じっくりと子どもと向き合い必要なものやことをやらせていくのが遠回りのようで一番近道のように思います。

将来、どうしてもプロスポーツ選手にさせようというならまた別ですが、早生まれだからって落胆する必要もなければあせる必要もありません。

まとめ

いかがでしたか?

早生まれだからといって落胆したり心配する必要はなく、スポーツ面では差があらわれているものの、学力は生まれつきの知能が影響するため差が目立たないことがわかりました。

そればかりか、むしろ学習に対して新奇性をもって取り組めるメリットがありそうなことおもわかりました。

運のいい人は、不運を幸運にかえる力があるといいます。早生まれを少しだけ不運かも?と思ってしまったママは、一緒に幸運に変えていきませんか?

きょういくママは、応援しています!

 

 

 

 

 

 

-子育ての悩み
-

Copyright© きょういくママ , 2020 All Rights Reserved.