家庭学習

【自ら学ぶ子に!】小学館のまなびWith( ウィズ)通信教育に注目

投稿日:

小学館の通信教育と言えばドラキッズが有名ですが、新たに令和という時代を迎え通信教育を刷新、リニューアルをして新たにまなびウィズがスタートしました。

来年小学校に入学を控えているお子さん、今年小学1年生になって学校生活にもようやく慣れてきたお子さんに、そろそろ何か家庭でできる通信教育を検討しているなら、ぜひ、この小学館のまなびウィズを一緒にチェックしてみましょう♪

【就学前後でわける!】まなびwithの特徴

学びウィズの特徴は、就学前の幼児コースと就学後の小学生コース幼児コースで分けられます。

年少から年長まで幼児コースでは…

  1. ことば・もじ
  2. かず・かたち
  3. たいけん
  4. ちえ

この4本柱で構成されています。

ここでは学ぶことは楽しいということを子どもたちが自然と体得することを目的としています。

これまで小学館が培ってきた幼児教育のエッセンスがちりばめられた良質な教材となっていますので、早期教育の弊害を心配する必要はないでしょう。

勉強は小学校に入ってからとお考えの方もいるかもしれませんが、準備体操をしてから運動するのと何の準備もせずに運動するのとではパフォーマンスが違ってくるように、就学に向けて準備しておくことは環境の変化にスムーズに対応していくことにつながります。

ご家庭でママと一緒に、年少コースから少しずつ楽しみながらすすめていくとよさそうですね。

小1から小6までの小学生コースでは…

  1. かんがえる力
  2. ひらめく力
  3. つたえる力

の3本柱で構成されています。

小学校では2020年度から新しい学習指導要領が施行されます。

変化の激しい時代を生き抜くための生きる力「確かな学力」「健やかな体」「豊かな心」は引き続き基本にすえたうえで、より柔軟な学び方の変化に対応していく内容となっています。

とくに今後は、インプット中心の学習からよりアウトプットを重視した学習がよりいっそう進みます。

まなびwithでは、これらの新しい学習指導要領に完全対応して作られています。

自ら学び自ら課題を持ち解決する力と伝える力、今後のグローバル社会に向けて子どもたちが身に着けるべき力をまなびwithでは無理なく身に着けることができます。

まなびwithの優れているところ

まなびwithのすぐれているところは、以下の3点です。

  1. 全教科を総合的・横断的に学習できるのでコスパが高い。
  2. 2020年新学習指導要領に対応している。
  3. 小学館という確かなブランド

伝え合う力を育成し発揮していくには、土台が必要です。その土台となるのが、確かな学力となります。

まなびwithでは、確かな学力の育成に必要な

  • もじ、ぶん(国語)
  • かず、ずけい(算数)

よく言われている読み書きソロバンと言われている基本的な学習内容に加えて、

  • 作文
  • 読解
  • 文章題の図化
  • 図形

に力を入れているところです。

計算は得意だけれど、図形問題や作文に苦手意識を持つお子さんはとても多いのが現状です。まなびwithの教材では、そういった苦手意識が生まれそうな内容の学習のハードルを下げる工夫が随所に施されています。

とくに、まなびwithには小学館のプレNEO図鑑と連携して調べ学習ができるページがあります。

これは図鑑を手にして自分で調べるという行動を促し、子どもが自ら課題をもち解決をする力を育むことにつながっていきます。


まなびwithの対象学年と月会費一覧

学年 月会費(消費税込み) 年間費用(消費税込み)
年少コース 2,117円から 25,404円
年中コース 2,369円から 28,428円
年長コース 2,369円から 28,429円
小学1年生コース 3,378円から 40,536円
小学2年生コース 3,428円から 41,136円
小学3年生コース 3,681円から 44,172円
小学4年生コース 4,286円から 51,432円
小学5年生コース 4,789円から 57,486円
小学6年生コース 5,092円から 61,104円

※月会費は12か月一括払いでお申し込みの場合の月あたりの金額となっています。

学年が上がるにつれて費用があがっていくものの、最高でも6年生月額5,092円と継続しやすい値段設定です。

高学年になると他の塾とも併用するという使い方もできそうです。

まなびwithの見本を手にしてみた教育ママの感想

dav

教育ママは、まなびwithの見本を手にした瞬間、子どもに受講させてみたい!と直感的に思いました。

うちのジャイ子は作文をどう書いたらよいのかをまだよくわかっていないので、プレページをみてみて、これは導入にぴったりという感想を持ちました。

算数よりも国語の教材がすぐれていると感じました。

のちほど、受講しみた体験口コミもアップしますので参考にしてくださいね。

まなびwithのQ&A

まなびwithは継続しばりはありますか?
1か月以上、継続して受講する必要があります。
お得に入会できるキャンペーンはありますか?
2020年度小1コース対象入学準備キャンペーンで4月号が無料でお試しできます。

まなびwithの運営会社情報

会社名 株式会社 小学館集英社プロダクション
住所 〒101-0051

東京都千代田区神田神保町2-20 SP神保町第2ビル 3階

電話番号 0120-331039

まとめ

いかがでしたか?

2019年4月からは、文京区白山にて1,2年生を対象とした「まなびwith」の通学型教室もオープンしています。

小学館からドラえもんがなくなって寂しいという声もありますが、ドラえもんが描いた未来は、もうすでに子どもたちを取り巻く日常世界になりつつあります。

まなびwithは、変化の激しい時代を生き抜くための学びを提供する教材です。

子どもたちの生きる力を育む「まなびwith」は、子どもの自ら学び自ら問題を解決する力を育み世界で活躍する人材へと子どもを導く力を秘めた教材といえそうです。

つまり、まなびwithは世界で活躍する子どもを育てていきたいご家庭にぴったりの教材です。

気になった方は、まなびwithをぜひチェックしてみてくださいね。




-家庭学習

Copyright© きょういくママ , 2020 All Rights Reserved.